20/04/2016 09:31 GMT+7 Email Print Like 0

女性の政治参加を促す報道

19日、ホーチミン市で、ベトナムの女性の進歩のための委員会と 貧困や人権侵害に苦しむ人々を支援するNGOのグローバルネットワーク「アクションエイド」の共催により、南部の各プレスの幹部やジャーナリストを対象に、「国会と人民評議会への女性の政治参加を促す報道」をテーマの研修会が行なわれました。

ベトナムで2015年~2020年期に、各レベルの党委員会に参加する女性の割合が前期と比べて高くなりました。特に、30の省やそれと同じレベルの政府機関の重要なポストにある指導者の半分は女性です。列国議会同盟の統計によりますと、ベトナムの第13期国会の女性議員の割合は14%に達し、世界の女性議員割合ランキングで、世界の190ヶ国の中で54位にあり、東南アジア10カ国の中の4位です。

「アクションエイド」のブイ・バ・ビン高級顧問によりますと、政治分野における女性の参加を強化する対策の中で、報道は非常に重要な役割を果たしている」と明らかにしました。研修会では政治への女性の参加強化のための報道方法が説明されました。
ソース:VOV