01/12/2019 18:01 GMT+7 Email Print Like 0

女性に対する暴力撤廃を目指す

11月25日の「女性に対する暴力撤廃の国際デー」と12月10日の「世界人権デー」にあたり、この間、ベトナム各地で政策対話やシンポジウム、写真展、大学での対話、サッカー親善試合、若者のダンスなど様々な活動が行われ、女性と女の子に対する暴力の撤廃を呼びかけています。これは女性に対する暴力撤廃の16日間というグローバル・キャンペーンと国連事務総長が立ち上げた「女性への暴力を終わらせるために団結しよう」というキャンペーンの一環として行なわれたものです。
今年のキャンペーンは「世界をオレンジ色に塗り、ジェンダー平等に基づく性的暴力の防止で力を合わせる」をテーマにし、女性と女の子に対する性的暴力をはじめ、あらゆる形による暴力の撤廃を目指し、声を上げ、行動をとる必要性を訴えています。
ソース:VOV