08/07/2019 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

太平洋同盟、地域の経済一体化の深化へ

第14回太平洋合意首脳会議が6日、ペルーの首都リマで開催されました。会議は「リマ声明」を採択して、地域経済の一体化を深化し、多国的貿易体制を維持することを約束しました。
「リマ声明」は、太平洋同盟がメンバー国間の貿易をさらに拡大し、自由貿易を引き続き推進して、地域の経済成長と持続可能な開発を推進していくとしています。また、太平洋同盟をラテンアメリカ地域における主な貿易一体化のプラットフォームとして、アジア太平洋経済協力機構(APEC)との協商メカニズムを構築し、他の地域の機構との貿易協力を強化していくことを明らかにしました。

会議はこの他に多国的貿易体系に関する声明を発表し、世界貿易機関(WTO)の世界貿易における重要性を強調しました。
ソース:VOV