10/12/2021 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

大量破壊兵器の拡散防止を支持する ベトナム

(VOVWORLD) -VOVのワシントン支局によりますと、8日、国連安全保障理事会は、会合を開き、シリアの化学兵器廃棄に関する決議第2118号(2013年)の実施状況を討論しました。

席上、ベトナムのファム・ハイ・アン国連大使は、化学兵器を含む大量破壊兵器の拡散防止を支持するというベトナムの立場を改めて強調しました。
また、ハイ・アン大使は、化学兵器禁止条約を十分に履行することや、この目標の為の国際的協力と支援を強化する重要性を示しました。

そして、シリアでの化学兵器を徹底的に廃棄する為には、関連各側の間と国際共同体間の信頼醸成、建設的な協力を強化する必要があるとしました。