18/07/2020 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

大衆工作事業 国民を基盤に

(VOVWORLD) - 16日午後、ハノイで、ベトナム共産党大衆工作委員会は、国家機関と各レベルの地方行政府が今年の上半期に展開した大衆工作作業を総括する会議を行いました。

会議で発言に立った同委員会のチュオン・ティ・マイ委員長は、国家機関と地方レベル行政府の大衆工作作業は政治システムの重要な任務の一つで、さらに促進される必要があると強調し、次のように語りました。

(テープ)

「国民の合法的で正当な利益に配慮しながら、国の利益に密着させる必要があります。国民に国の発展事業への参加を奨励し、特に、国民が地方行政府の作業に直接参加することは重要な意義を持っています。そのため、地方レベルの大衆工作作業で立派な成績を上げているモデルを拡大しなければなりません。」