26/11/2020 09:35 GMT+7 Email Print Like 0

外国投資家、ベトナムの M&Aに積極的に参加

(VOVWORLD) -M&A分野は資金調達のチャンネルとなり、ベトナム経済への投資誘致活動を多様化させ、経済成長モデルの改革、経済構造の再構築に寄与しています。

24日、ホーチミン市で開かれたベトナムの M&A=合併・買収市場2020というフォーラムで、計画投資省のチャン・コク・フオン次官は「M&A分野は資金調達のチャンネルとなり、ベトナム経済への投資誘致活動を多様化させ、経済成長モデルの改革、経済構造の再構築に寄与している。また、M&Aを通じて、外国企業は安易にベトナム市場に進出することができる」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)            

「2021年、全国の各省や市は土地区画整理を展開します。これは投資家に多くのチャンスをもたらします。現在、外国人の投資家向けの生産拠点の建設用地がまだあります。エネルギー分野に関して、政府は商工省に対し、2021年~2030年までの電力発展計画案を早期に完成する指導しています」

この10年、ベトナムのM&A取引総額が急増してきました。市場調査会社ユーロモニター・インターナショナルによりますと、2021年、ベトナムのM&A取引活動が復活する見通しで、その中で、小売り、不動産、工業、農業などの分野で多くのM&Aプロジェクトが実施されるとしています。