22/08/2020 12:50 GMT+7 Email Print Like 0

外国企業 ベトナムの経済回復を楽観視

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症の第2波がベトナムを攻撃しているにもかかわらず、外国の企業がベトナムの経済回復を楽観視していることがわかりました。
ロンドンに本部を置く世界第6位の会計事務所「グラントソントン・インターナショナル」の創立者Kenneth Atkinson氏によりますと、経済専門家は新型コロナの第2波がベトナムの経済回復に関するこれまでの楽観的な予測に不安をもたらしていることを警告していますが、ベトナムは依然として外国人投資家にとって魅力的な投資先であるとしています。Atkinson氏は、「ベトナムの新型コロナ予防対策は、国内外の人々に信頼感を与えている」と述べ、引き続きベトナムの経済回復を楽観視していると明らかにしました。

一方、ベトナムで英語教師として働いているカナダ人Eva Monique McDonoughさんは、新型コロナに対応するベトナム人の姿は印象的であると述べ、安心感を持ってベトナムに住んでいると明らかにしました。