20/05/2020 09:00 GMT+7 Email Print Like 0

外国でホーチミン主席生誕130周年記念活動が盛ん

(VOVWORLD) - 18日午後、カンボジアの首都プノンペンで、クメール・ベトナム協会はホーチミン主席生誕130周年を記念する懇親会を行いました。

懇親会で発言に立った在カンボジアベトナム大使館の代表はカンボジア在住ベトナム人に対し、ベトナム民族の団結伝統を発揮させ、互いに支援しあって、国民が全員幸せな生活を送ろうというホーチミン主席の希望を実現させるよう訴えました。

同日、在エジプトベトナム大使館は、「ホーチミン主席・民族英雄と世界の文化人」をテーマにしたセミナーを行いました。セミナーで、エジプトを始め、多くの国の歴史研究者などは、ベトナムの民族解放事業及び世界の帝国主義者と植民地主義との闘いに対するホーチミン主席の役割と貢献を強調しました。在エジプトベトナム大使館のチャン・タイン・コン大使は次のように語りました。

(テープ)

「セミナーは、世界各国の友人にホーチミン主席の革命活動及びアフリカをはじめとする世界各国の民族解放事業に対するホーチミン主席の大きな貢献を理解してもらうチャンスです。また、エジプトに在住しているベトナム人にとってホーチミン主席をお手本にして国のために努力することを奨励するものでもあります。」

一方、18日、在メキシコベトナム大使館は館内のホーチミン像に花輪をささげるセレモニーを行いました。