28/08/2020 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

外交活動、平和で安定的な環境づくりに貢献

(VOVWORLD) - 27日午後、ハノイで、外交部門創立75周年を記念する式典と2020年~2025年期の愛国競争大会が行なわれ、グエン・スアン・フック首相が列席しました。

この75年間、外交部門は多くの重要な成果を収め、かつての民族解放、国家統一事業と現在の社会主義建設と祖国防衛事業に大きく貢献してきた。また、外交部門の努力により、ベトナムと国連加盟189カ国との関係の樹立、大国やASEAN加盟諸国を含む30カ国との戦略的パートナーシップや全面的パートナーシップの確立が図られたとの報告がなされました。 さらに、外交部門は世界経済への参入の推進や、ASEAN議長、国連安全保障理事会非常任理事国、AIPA=東南アジア連議院総会の議長としてのベトナムの役割の発揮にも貢献してきたとしています。

席上、フック首相は世界情勢や自然災害、気候変動が複雑に推移している背景の中で国と外交部門に対する試練は大きくなっているとし、次のように語りました。

(テープ)

「対外活動は平和で安定的な環境の維持で牽引役としての役割を発揮し、外部からのリソースを最大限に誘致するとともに、底力を生かさなければなりません。また、迅速で持続可能な発展、国際社会におけるベトナムの役割、地位、威信の向上を目指す必要があります。」

さらにフック首相は外交部門に対し、ベトナムとパートナー国との関係の深化と安定化、経済外交と多国間外交活動の推進に力を尽くすよう要請しました。