31/12/2021 22:11 GMT+7 Email Print Like 0

報道部門は改革を強化する必要がある

12月31日、ベトナムジャーナリスト協会第11回全国代表大会が開かれました。 大会にはグェン・フー・チョン共産党書記長、グエン・スアン・フック国家主席、フアム・ミン・チン首相らが出席した他、ベトナムジャーナリスト協会の会員の代表550人が参加しました。 大会で、党書記局のボー・バン・トゥン常務は「国の建設防衛事業が新しい段階に入っており、ベトナムは大きなチャンスに恵まれる一方、様々な試練に直面している。そのため、ベトナムの報道部門は正確、かつ、迅速で、社会に強い影響力を持つ情報提供チャンネルになるため、改革を強化しなければならない」と強調しました。 大会では2020年から2025年の任期におけるベトナムジャーナリスト協会執行委員会が選出されました。 ソース:VOV