17/07/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

地方における民主的規則の履行を討議する会議

16日午前、ハノイで、地方における民主的規則履行の中央指導委員会は、全国会議を開き、「地方における民主的規則の制定と履行」について討議しました。 会議で発言に立ったグェン・フ・チョン党書記長は「この数年間、地方における民主的規則の履行は好転している。これは、地方や国家の出来事を巡って、国民の潜在力や創造力の活用に寄与してきた。」と強調しました。 また、チョン書記長は「地方における民主的規則の履行を推進する為に、各レベルの党委員会や、行政当局、祖国戦線、団体などは、引き続き政治局の指示30号と結論120号、及び党と国家の関連各文書を貫徹した上で、地方における民主的規則の制定と履行への指導を強化する必要がある。」と訴えました。 「各地方は、民主的規制の履行と民主主義の発揮を日常的に行うと共に、綱紀粛正や規律保持を重視し、市民的社会的責任を高める必要があります。同時に、民主主義を利用して社会秩序を乱し、国民の利益を妨害した行動を批判し、厳格に処理しなければなりません。」 このように語ったチョン書記長はさらに、国家行政各機関や各レベル行政当局に対し、国家管理の効果向上、政策や法律の効果的履行を継続すると共に、経済社会発展目標の遂行、行政改革の推進を行い、国民との対話を強化した上で、合法的な願望に適宜に対応するよう求めました。 ソース:VOV