26/02/2020 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

地域内の安全保障の確保に向けたASEANの重要性

24日、MiDAS=マレーシア国防安全保障研究所は、「マレーシア初の国防白書:構想と応用」をテーマにした対話を開催しました。

席上、ハジ・アフェンディ・ブヤン総司令官は「マレーシアが国防白書を公表し、向こう10年間の国防戦略方向を定めるのは今回が初めてである。この白書は、ZOPFAN=東南アジア平和・自由・中立地帯の原則に従って、地域と近隣諸国の共同繁栄を分かち合う方針だ。」

対話で発言にたったベトナム外務省・戦略研究所のチャン・ビエット・タイ副所長は「ベトナムとマレーシアは、二国間と多国間の協力、情報交換、巡査などの活動を強化する必要がある。」と提案するとともに、東南アジアとアジア太平洋地域の安全保障、平和・安定・発展の確保に向けたASEANの重要性を強調しました。
ソース:VOV