02/08/2020 16:22 GMT+7 Email Print Like 0

在 ロシアASEAN加盟国の大使、ベトナムの役割を高評

(VOVWORLD) - 7月31日午後、モスクワ駐在ASEAN委員会委員長を務める在ロシアベトナム大使館のゴ・ドック・マイン大使は、同委員会の会合を主宰しました。会合には、ロシア駐在ASEAN=東南アジア諸国連合加盟10カ国の大使が参加しました。

席上、マイン大使は、ベトナムにおける新型コロナ対策に関する情報や、ASEAN2020議長国としてのベトナムの諸活動などを通知した他、同委員会とロシアとの協力の強化措置を提出しました。

一方、ASEAN加盟諸国の大使は、ASEAN議長国としてのベトナムの役割と努力を高く評価しました。また、「新型コロナは、前例のないパンデミックであり、ASEAN地域を始めとする全ての国の人々の健康や、医療システムなどに深刻な影響を及ぼし、大きな経済的被害をもたらし、社会全体に消極的な影響を与えてきた」と認定しています。また、ASEAN諸国の大使らは、ロシア政権が疫病を良好に制圧したことや、この疫病対策で在ロシアASEAN各国の外交機関を支援してきたことを高く評価しました。