26/02/2020 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

在韓日ベトナム人のCovid 19 感染者の確認ゼロ

25日午前、労働傷病軍人社会事業省所属海外派遣労働者管理局は、「韓国と日本に駐在するベトナム労働者管理委員会によりますと、現時点で、この2カ国における新型コロナウイルス(Covid 19 )感染者であるベトナム人はいない」と明らかにしました。

現在、数万人のベトナム人が韓国と日本で働いています。海外派遣労働者管理局は引き続き、労働者管理委員会に対し、この2カ国でのベトナム人労働者に関する情報を把握した上で、これらの労働者に予防対策を手解きするように指導します。

海外派遣労働者管理局のグエン・ザ・リエム副局長は次のように明らかにしました。


「労働者管理委員会、特に韓国と日本に駐在する労働者管理委員会は、常に疫病の状況やベトナム人労働者の健康状態を把握した上で、対策を提案します。現在、新型コロナウイルス感染が拡大している韓国では、労働者管理委員会は、労働者に常に疫病の情報や、韓国医療機関の予防対策を提供しています。」

韓国と日本に駐在するベトナム大使館とベトナム人労働者管理委員会は、緊急時の問い合わせ電話を設置するなど、24時間体制の国民保護作業を展開しています。

労働傷病軍人社会事業省のレ・バン・タン次官は次のように語りました。


「現在、労働傷病軍人社会事業大臣は、関連各機関に万一の場合や、あらゆる状況に対応できるシナリオの作成を指導しました。韓国で働くベトナム人労働者を補助するために、在韓国ベトナム人労働者管理委員会は、韓国の関連各機関と連携して、外国人労働者向けの政策や規定を把握した上で、ベトナム人労働者に提供することになっています。」
ソース:VOV