04/06/2020 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

在米ベトナム大使館、米DFCに医療用マスクを寄贈

(VOVWORLD) - DFCはエネルギーや、インフラ、デジタル経済などの分野で発展途上国を支援するため複数の計画を展開しています。

6月2日、ワシントンで、ベトナムのハ・キム・ゴックアメリカ大使はDFC=アメリカ国際開発金融公社のアダム・ボーラーCEOと会見し、DFCとベトナムの各機関との協力活動を点検しました。

ボーラーCEOによりますと、DFCはエネルギーや、インフラ、デジタル経済などの分野で発展途上国を支援するため複数の計画を展開しています。また、メコン河流域諸国の開発プロジェクトも支援します。

これらの計画において、DFCは常に、ベトナムを優先対象とみなしているとしています。これに対し、ゴック大使はDFCの役割を高く評価し、これらの計画の具体化への希望を表明しました。この機に、ゴック大使はDFCの幹部・職員に500枚の医療用マスクを寄贈しました。