17/04/2020 12:48 GMT+7 Email Print Like 0

国際世論:新型コロナへの対応にベトナムの指導力を高く評価

(VOVWORLD) -リム・ジョクホイ事務総長はこの2つの会議は新型コロナウイルス感染症が終息してからの経済復興計画の作成の重要性を再度確認しました。
14日に開かれた新型コロナウイルス対応に関するASEAN特別首脳会議とASEAN+3特別首脳会議の後、ASEANのリム・ジョクホイ事務総長は新型コロナウイルス対応に対するベトナムの指導役を高く評価した上で、この2つの会議がASEAN内とASEANと相手3カ国との団結精神を示していると明らかにしました。

リム・ジョクホイ事務総長は「この2つの会議は新型コロナウイルス感染症が終息してからの経済復興計画の作成の重要性を再度確認した。ASEANと相手国の指導者は医療分野だけでなく、社会福祉政策と共同体の健康に関する政策の作成に関する情報と見識を分かち合う必要がある」と明らかにしました。

また、リム・ジョクホイ事務総長は新型コロナウイルス感染症予防対策に関する努力を強化していることに関するASEAN議長国であるベトナムの役割について、次のように語りました。

(テープ)   

「ベトナムは新型コロナウイルス感染症に関するASEANの対応に対する指導力を示しています。ベトナムはASEAN議長国を務める年のテーマを「統合と主体的適応のASEANづくり」にしたことはASEANの現在の情勢に見合っています。2月以来、ASEANは団結して、新型コロナウイルス感染症へ迅速に対応してきました。特に、14日に開かれたASEANの2つの特別首脳会議でベトナムはASEAN加盟諸国の対話と協力の促進に重要な役割を担っています」

15日、ASEAN駐在中国のトウ・セキ・グン大使はASEAN駐在ベトナム通信社のインタビューに答えた際、「中国はASEAN2020の議長国を務めるベトナムの活動を強く支持している」と強調しました。同大使は「ASEANが新型コロナウイルス感染症への対応に関する共同宣言を発表することはベトナムの指導力を示している」と述べました。