27/01/2016 16:52 GMT+7 Email Print Like 0

国際世論、党大会を好評

ハノイで開催中の第12回ベトナム共産党大会は国際世論と各国報道機関の関心を集めています。
欧州連合加盟諸国に駐在するキューバ大使館のカルロス・アルスガライ元大使は「ベトナム共産党の第12回大会は近代的かつ豊かなベトナム社会作りにとって重要な転換点となっている」と高く評価しました。また、同氏は「今大会の幾つかの報告は、社会バランスの確保に従った刷新を見せてきた」と明らかにしました。
一方、ベネズエラの新聞『リンコン・オリノコ』紙は、『シンチャオ』というコーナーの中で、「第12回ベトナム共産党大会」をタイトルにした記事を掲載し、「今大会は、重要な政治的出来事であり、近代的な工業国作りを目指すために、向こう5年間のベトナム国の構築方法を下すことが狙いである。」と伝えました。
ソース:VOV