14/11/2020 13:50 GMT+7 Email Print Like 0

国際の代表者、2020年のASEAN議長国ベトナムの役割を高評

(VOVWORLD) -第37回ASEAN首脳会議と関連首脳会議の枠外で、多くの国の代表者らは、「ベトナムが2020年のASEAN議長国の役割を立派に果たした」と高く評価しました。

UNDP=国連開発計画ベトナム事務所のケイトリン・ヴィーゼン所長は「今回のASEAN首脳会議は、創造的な会議であり、ASEAN加盟諸国の協力と団結の精神をもたらし、ASEAN加盟国の豊かな文化的アイデンティティを示している」と評価しました。


ダ大使館のElsbeth Akkerman大使は、「ベトナムは世界的な状況が複雑に推移している背景の中で、ASEAN議長国を立派に果たしている。ベトナムが、ASEAN首脳会議を対面形式からオンライン形式へと変更したことは、素晴らしいアイディアであり、国際共同体の称賛を受けるに値する」との意見を述べてました。
他方、ベトナムがASEANの女性指導者によるサミットの開催を発想したことについて、同大使は、さらに、「ベトナムは、女性が経済社会発展事業における重要な役割を果たしていることを強調した」と明らかにしました。一方、UNDPのケイトリン・ヴィーゼンベトナム所長は「女性が、多くの分野において重要な役割を担っている。UNDPは、この数年間にわたって、経済や政治などの分野における女性のエンパワーメント過程に向けて、ベトナムと同行していることを名誉に思っている」と明らかにしました。