11/07/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

国連 新型コロナとの闘いにおけるベトナムの貢献を評価

(VOVWORLD) - 10日午前、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官と国連活動支援担当事務次長アトゥール・カレ氏との会談がオンライン形式で行われました。

会談で、カレ氏は、新型コロナとの闘いにおけるベトナムの成功を祝うとともに、PKO国連平和維持部隊に派遣されているベトナムの士官が南スーダンと中央アフリカ共和国の新型コロナ予防対策に大きく貢献していると高く評価しました。また、国連は、新型コロナとの闘いに大きく貢献した、ベトナムの士官を含むPKOの幹部・兵士を顕彰すると明らかにしました。

一方、ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官は、新型コロナウイルス感染症が世界で複雑に推移しているにもかかわらず、ベトナムは引き続き、PKOの活動に積極的に参加してゆくと強調し、次のように語りました。

(テープ)

「PKOの活動の一つとして注目を集めているのは、「国連平和維持活動における女性」をテーマにした会議です。ベトナムは、今年の8月終わりに予定されていたこの会議の準備に取り組んできましたが、新型コロナ感染症が複雑に推移しているので、ベトナムは、今年の末か来年に開催することにしました。ASEAN議長国として、ベトナムはPKOとの協力を拡大する方針で、アジア太平洋地域のPKOセンターの設立を提案しています。このセンターは地域各国のPKOに関する能力向上にあたります。ベトナムは国連に対し、この地域の構築を支援するよう希望しています。」

会談で、双方はPKOを含むベトナムと国連との協力方向について話し合いました。