13/08/2021 10:22 GMT+7 Email Print Like 0

国連 常にベトナムと力を合わせる

12日午後、国家主席府でグエン・スアン・フック国家主席は任期満了にあたり挨拶に訪れたベトナム駐在国連事務所のコーディネーターKamal Malhotra氏と会見しました。 席上、フック主席はベトナムの経済社会発展、ミレニアム目標の遂行、国際参入に対するMalhotra氏をはじめ、国連機関の適切な支援に感謝するとともに、国連に対し、今後もベトナムに対する政策コンサルタントや財政・技術支援、とりわけ、第4次産業革命のメリットの活用による成長モデルの刷新に対する支援を継続するよう提案しました。また、ベトナムは国連の積極的な一員として国連安全保障理事会の諸活動や国連平和維持活動に積極的に参加し、持続可能な開発目標の遂行を強化していくと強調しました。 一方、Malhotra氏はベトナムが国連における役割と発言力を高め、国際社会の諸活動に積極的に参加していると評価した上で、国連の各機関はベトナムの発展事業を支援し続けると公約しました。 他方、同日午後、国会事務所でブオン・ディン・フエ国会議長はMalhotra氏と会合を行いました。席上、フエ議長は国連がベトナムの疫病対応や経済・社会回復・発展、及びベトナム国会の諸活動を支援するよう希望を表明しました。 一方、Malhotra氏は国連が重要な活動の開催をはじめ、地域と国際レベルのイベントで常にベトナムと 力を合わせると強調するとともに、ベトナムに就任する次期コーディネーターがベトナムとの協力を強化していくとの確信を示しました。 ソース:VOV