14/03/2020 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

国連本部で初の新型コロナ感染確認、比外交官

アメリカニューヨークの国連本部を訪れたフィリピン代表部の女性外交官に12日、新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。各代表部に送付された通知で明らかになりました。国連本部での感染は初となります。
ロイターが閲覧したフィリピンの国連大使代理のメッセージには、「きょう付でフィリピン代表部は封鎖された。全職員が自主隔離の指示を受け、症状が出た場合は医療施設を受診するよう指導されている。われわれは、全員が感染していることを想定している」と書かれています。

ベルギー政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学校、カフェ、レストランの閉鎖と、店舗の営業時間を厳格に守るよう指示しました。

カナダのトルドー首相のソフィー夫人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示しました。首相のスポークスマンがツイッターで明らかにしました。

ノルウェー政府は12日、新型コロナウイルスの感染を封じ込めるための緊急対策を発表しました。学校や飲食店など、官民のあらゆる機関を一時閉鎖するほか、全てのスポーツイベントの開催を中止します。

ECB=欧州中央銀行理事会メンバーであるクノット・オランダ中銀総裁は12日、新型コロナウイルスの影響次第でオランダが今年、リセッション(景気後退)に陥る可能性があるとの認識を示しました。
ソース:VOV