09/05/2015 10:15 GMT+7 Email Print Like 0

国連事務総長、ポーランドでの対ドイツ戦勝記念式典に参列

7日、国連のパン・ギムン事務総長はポーランドで開催されたポーランドでの対ドイツ戦勝記念式典に参列した。

これより前に、第2次世界大戦終結と国連創設から今年で70年になることを記念し、国連本部で5日、式典が行われた。潘事務総長とクテサ総会議長らが戦没者追悼の意を込め、総会議場そばの緑地にしだれ桜を植樹した。

潘事務総長は植樹に当たり、世界で紛争と混乱が今も絶えず、「70年前にまいた種が万人の尊厳と平和として開花するまでの道のりはなお長い」と述べた。また、潘基文事務総長はモスクワで9日に開催される対ドイツ戦勝70周年記念式典にも出席する。

現地でロシアのプーチン大統領や、出席国の首脳らとも会談するよていだということである。
ソース:VOV