01/02/2021 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

国民、新執行委員会に期待をかける

(VOVWORLD) -第13回党大会が新中央執行委員会を選出したことを受け、人民各層は喜んで、新指導部に信頼を置き、期待をかけています。

VOVの北西部支局によりますと、投票結果が発表されてから、北西部地域の各民族の人々は大会の成功を祝い、新執行委員会が国のために行動し、国の発展事業を促進していくよう希望を表明しています。ソンラ市の市民グエン・バン・ズンさんは、「選出された委員らはそろって、才能と道徳を兼ね備えた人物である」と語りました。

また、ラオカイ省に住む少数民族テイ族出身のノン・ティ・ハさんは新執行委員会が少数民族居住地や、山岳地帯、遠隔地での貧困解消事業に突破口を切り開くことへの希望を表明しました。 一方、ホーチミン市の市民ク・ビック・トゥアンさんは、「新指導部の指導の下、ベトナムはさらに発展していく」との確信を表明しました。党員らも、「第13期党中央執行委員会委員は才能と道徳を兼ね備えた人々であり、党と国民が託する任務を立派にが多数可能性がある」と評価しています。