27/04/2018 09:12 GMT+7 Email Print Like 0

国家観光年2018のテーマは 「世界遺産ハロン・世界の不思議・親しみある目的地」

国家観光年2018の開始式典は4月28日の夜、東北部クアンニン省ハロン市で行われます。

今年の国家観光年のテーマは、「世界遺産ハロン・世界の不思議・親しい目的地」をテーマにします。

今回の国家観光年の開始式典と合わせて、毎年行われているハロン・カーニバルが始まります。28日夜のイベントでは、約2000人のアーティストらが様々な演目を演じることになります。イベントの担当者ファム・ホアン・ナムさんは次のように語りました。

(テープ)

「今年のハロン・カーニバルは、国家観光年2018の開始と合わせて開催されますので、イベントで披露される演目はクアンニン省の美しさだけでなく、全国各地の有名な観光地についても触れなければなりません。イベントのステージは、ハロン湾をバックにして設置されますので、今までのステージと違います。また、花火も打上げると共に、大型のLED画面を用います。」

なお、ハロン・カーニバルを控えて、26日、ハロン市で、ベトナムのほか、ヨーロッパ、ブラジル、ASEAN各国のアーティストによるパレードが行われます。
ソース:VOV