26/10/2018 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

国家秘密保護法案を討議する25日午後の国会

25日午後、ハノイで開催中の第14期国会第6回会議は、国家秘密保護法案を討議しました。
国家秘密保護法案を討議する25日午後の国会 - ảnh 1      国会会議の様子
5章、38条を含むこの法案は、国家秘密、国家秘密の保護、国家秘密の保護に対する機関や、組織、個人の責任、義務などを規定しています。
同法案の適用対象は、ベトナムの機関、組織、個人、国家秘密の保護に関わる外国人、外国組織となります。
国防安全保障委員会のボ・チョン・ビエット委員長は、国家秘密保護法案に関する報告を行った際に、「国会議員の意見を集約した上で、同法案は、国家秘密の範囲や、国家秘密の名目、国家秘密の保護期限などについて調整された」と明らかにし、次のように語っています。                      
(テープ)
「国家秘密の範囲については、それぞれの分野における国家秘密の範囲内にある情報を具体的に規定しています。それらは、重要でかつ未公開であり、漏洩されると国家、民族の利益に損害をもたらす恐れがある情報です。」
同日午後の会議は、国会から選出、または批准された役職者に対する信任投票結果を確認する決議を公表しました。これに基づき、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は信任率90.1%、グエン・スアン・フック首相は81.03%に達しています。他の役職は、最高信任率77.73%、最低信任率28.87%となっています。
ソース:VOV