09/01/2020 15:23 GMT+7 Email Print Like 0

国家会計検査機関、2020年の任務を展開

8日午前、ハノイで、国家会計検査機関は2020年の任務を展開する会議を行ないました。
国家会計検査機関、2020年の任務を展開 - ảnh 1
席上、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は発言に立ち、会計検査部門に対し、「法律に則って、独自に活動する」という原則を遵守するよう求めました。また、公開性、明白性を向上させ、活動様式の現代化を進める必要があるとしています。ガン議長は次のように語りました。

「国家会計検査機関に対し、2018年~2021年期のASOSAI=最高会計検査機関アジア地域機構の議長国としての役割を全うするよう求めます。また、各国の会計検査
機関や組織との協力関係を拡大し、国際社会におけるベトナムの国家会計検査機関のイメージアップや現代的な会計方法の導入を目指す必要があります。党、国家、国民は国家会計検査機関が公共財政の検査という任務をより精力的に遂行するよう希望します。」
この機に、ガン議長は祖国の建設発展事業に貢献した団体、個人に労働勲章を授与しました。
ソース:VOV