12/06/2021 11:10 GMT+7 Email Print Like 0

国家主席、漁民に5000枚の国旗を寄贈

(VOVWORLD) - ホーチミン市労働連盟の機関紙「グオイ・ラオ・ドン(労働者)」が国の領海保護を目指し提唱した「漁民とともに歩む100万枚の国旗」プログラム開始2周年にあたり、グエン・スアン・フック国家主席は全国の漁民に5000枚の国旗を寄贈しました。
「漁民とともに歩む100万枚の国旗」プログラムは2019年6月1日に始まり、これまで、国内の19の地方の漁民に40万枚以上の国旗を贈ってきましたが、今後、56万枚をさらに贈っていく予定です。
このプログラムは漁民を励まし、「漁獲をしながら国の領海を保護する」という任務遂行に寄与していると評されています。