16/07/2016 22:00 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留若者 古都フエによい印象

16日、「ベトナムサマーキャンプ2016」に参加している国外在留ベトナム人の若者たちは中部古都フエ市を訪れました。

ユネスコによって世界文化遺産として認定されたフエ市では、若者たちは、ベトナムの最後の王朝で建設された建築物の見学や、フエならではの文化体験、慈善活動、革命功労者への訪問などを行いました。これらの活動は国外在留若者にベトナムの文化と歴史をさらに知ってもらい、愛国心を芽生えさせるチャンスであると評されています。

なお、「ベトナムサマーキャンプ」は国外在留ベトナム人の若者を対象とする年次行事で、今年は24の国と地域に在住している若者110人が参加しています。
ソース:VOV