26/03/2020 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人学生協会のテレビ会議、始まる

先ごろ、ホーチミン共産青年同盟中央委員会とベトナム学生協会は、ベトナムとイギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、オーストリア、ハンガリー、韓国、タイ、シンガポール在住の青年とのテレビ会議を開催しました。
会議で、国外在留ベトナム人学生の諸活動や欧州諸国駐在ベトナム人学生青年の第6回フェスティバルに関する情報が取り上げられ、その中で、新型コロナウィルス感染症が複雑に推移していることへの対応を目指す外国在留ベトナム人留学生の意見が提案されました。

国外在留ベトナム人学生協会の代表らによりますと、現時点で国外在留ベトナム人留学生の中から感染症例は出ていません。そして、同協会は、複数の新型コロナウィルス感染予防対策を主体的に実施しています。

こうした中、ホーチミン共産青年同盟中央委員会の書記は、各国在留ベトナム人学生協会に対し、新型コロナウィルス感染症の予防対策を留学生らに積極的に宣伝するよう要請しました。
ソース:VOV