29/03/2017 11:57 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人企業900社余り、ホーチミン市に投資

現在、国外在留ベトナム人の企業900社あまりがホーチミン市で事業を行なっており、その投資額はおよそ18億ドルに達しています。投資プロジェクトはインフラ整備、環境汚染処理、ショッピングセンターの建設などに集中して、同市の現代化に貢献しています。

また、国外在留ベトナム人専門家や知識人は同市の学校、病院、研究センターなどに勤めています。これまで、ホーチミン市は帰国した国外在留ベトナム人実業家の事業活動を支援するとともに国内と外国にいるベトナム人実業家の結合に取り組んできました。ホーチミン市の国外在留ベトナム人協会のグエン・ティ・ミン・フオン副会長兼理事長は次のように語りました。

「我々は西欧や北米をはじめ、国外在留ベトナム人と緊密な関係を結んでいます。彼らは帰国したら、当協会と連絡をとり、支援を尋ねます。これはホーチミン市ならではの強みだと思います。」
ソース;VOV