24/11/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人に関する党政治局の指示の実施を促進

(VOVWORLD) -23日午後、ハノイで、国外在留ベトナム人に関する国会委員会は記者会見を行い、国外在留ベトナム人に関する党政治局の決議(いわゆる決議36号)の実施促進を討議する会議について通知しました。

これによりますと、11月27日にハノイで開催されるこの会議には、各省庁、地方、機関、外国駐在ベトナムの代表事務所の幹部など合わせて400人が参加します。

国外在留ベトナム人に対する政策や、国外在留ベトナム人の力の発揮、国外在留ベトナム人を対象にするベトナム語教育の質的向上、伝統文化の維持などが主要議題ということです。
国外在留ベトナム人に関する国会委員会のルオン・タイン・ギ副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「国外在留ベトナム人に関する人々の認識向上は重要な作業として見做されています。また、国外在留ベトナム人の力を国の建設発展事業に集めることも重要な任務です。同時に、国外在留ベトナム人の正当な権利の保護も党と国家の終始一貫した政策です。」

これに先立つ26日、外務省は決議36号に対する国外在留ベトナム人の意見を集約する会議を主宰するとしています。