31/12/2018 12:22 GMT+7 Email Print Like 0

国外在留ベトナム人、故郷の建設発展に尽力

2018年、国外在留ベトナム人の祖国への送金額はおよそ160億ドルに達するとしています。 27日午前、中部ゲアン省で、外務省・国外在留ベトナム人担当委員会とゲアン省人民委員会の共催により、「国外在留ベトナム人、故郷の建設発展に尽力」と題する会議が行なわれ、国外在留ベトナム人の代表200人あまりが参加しました。 会議で、国外在留ベトナム人担当委員会のルオン・タイン・ギ副委員長は次のように語りました。 「この会議は国外在留ベトナム人、とりわけ実業家にとって、母国での事業活動に関する経験を分かち合うチャンスとなると同時に、国外在留ベトナム人の投資経営に有利な条件を作り出す措置を討議する場でもあります。また、国内各地は地元の投資政策や経営環境をピーアールし、国外在留ベトナム人の投資誘致を図るでしょう。」 27日午前、行なわれた「祖国に向けてのコミュニティの団結強化」、及び「国外在留ベトナム人、故郷の建設発展に尽力」と題する2つの討論会で、ロシア連邦自然科学アカデミーで働いているグエン・フイ・ミ博士は次のように話しました。 「世界に参入する道は文化を通さなければなりません。これを実現するため、国外在留ベトナム人とその友達、親戚、中央から各レベルの行政府は力を合わせる必要があります。国外在留ベトナム人担当委員会を通じて、文化分野への投資を呼びかける措置を実施することができると思います。」 WB=世界銀行の統計によりますと、2018年、国外在留ベトナム人の祖国への送金額はおよそ160億ドルに達するとしています。 ソース:VOV