26/03/2018 11:21 GMT+7 Email Print Like 0

国外在住ベトナム人の祖国発展への参加を重視

現地時間の24日夜、スイスのジュネーブで、グェン・ティ・キム・ガン国会議長は、在ジュネーブベトナム大使館の職員やスイス在住ベトナム人共同体の代表と懇親会を行いました。

席上、ガン議長は「党、国家、国会は常に、国外駐在ベトナム代表事務所の活動に配慮しており、有利な条件を作り出している」と明らかにすると共に、「党と国家の民族大団結政策は常に国外在住ベトナム人共同体の安定した生活、所在国への参入、民族色豊かな文化財の維持と発揮などに便宜を図っている」と強調しました。

ガン議長は次のように語っています。

(テープ) 
「スイスに在住しているベトナム人コミュニティの中には、大多数が知識人です。彼らは常に、祖国ベトナムの状況を見極めており、故郷の建設事業に寄与しています。党と国家は、国の建設発展事業への国外在住ベトナム人の知識人や実業家の参加を重視しています。スイスと他の国に在住しているベトナム人の専門家や知識人は、ベトナム政府の招きに応え、国内で実施される複数の協力プロジェクトに参加してきました。」
ソース:VOV