25/12/2019 10:00 GMT+7 Email Print Like 0

国外向け報道活動を総括

24日、ハノイで、2019年の対外向け報道と海・島、国境の確定、標識の設置、陸上国境の管理に関する宣伝を総括し、2020年の任務を定める会議が行なわれました。
国外向け報道活動を総括 - ảnh 1写真提供: Phuong Hoa
席上、発言に立った中央宣伝教育委員会のボ・バン・トゥオン委員長は「2020年、対外向け報道と海・島、国境の確定、標識の設置、陸上国境の管理に関する宣伝活動は祖国の主権、統一、領土保全の確保と平和で安定した環境の維持という2つの重要な目標の遂行に貢献すべきである」と強調しました。トゥオン氏は次のように強調しました。

「党と国家の外交活動を草の根外交と、国内向けの報道を対外向け報道と連結させるとともに、海・島、国境に関する宣伝活動を重要なイベントと結びつけて行う必要があります。また、国外在留ベトナム人や世界の友人たちの支持を得て、祖国の建設防衛事業と国際市場におけるベトナムの地位向上にあらゆる財源を活用すべきです。」
ソース:VOV