31/03/2021 09:50 GMT+7 Email Print Like 0

国外での党関連作業 60年の道程

(VOVWORLD) - 3月31日の国外での党関連作業の伝統の日60周年にあたり、30日午前、ハノイで、ベトナム外務省は「国外での党関連作業の効果向上」をテーマにしたセミナーを行いました。

セミナーで発言に立ったファム・ビン・ミン副首相兼外相は、この60年間、国外での党関連作業は国の外交活動と緊密につながっており、外国に住む党員の育成・管理の他、国際社会への参入事業、国の発展事業に大きく貢献してきたと強調しました。
セミナーで、国外での党関連作業に関する経験や教訓などが紹介され、この作業の質的向上を目指す措置が出されました。

なお、党中央書記局は、1961年3月31日、「国外での党関連作業」に関する決議を交付しました。