05/07/2021 09:03 GMT+7 Email Print Like 0

国境警備部隊、疫病予防対策を優先課題と見なす

(VOVWORLD) - 3日、国境警備部隊はオンライン方式で、軍政会議2021を行いました。

席上、2021年における同部隊の複数の重要な任務が定められましたが、その中で、新型コロナウイルス感染症予防対策と国境・国家主権の保護を結び付けて行うことは優先課題として位置付けられています。
会議で発表された報告書によりますと、現時点まで、国境警備部隊は国の国境線全線に8000人の士官・兵士を展開し、1900か所のチェックポイントを設置してきました。士官・兵士らは不法入国対策を強化し、国境を保護しながら、疫病予防対策に当たっています。

同時に、国境地帯に住む住民らに対し、疫病予防対策とその重要性に関わる宣伝・啓蒙・教育活動も行っているということです。