01/03/2021 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

国境地帯に住む貧困者支援を促進

(VOVWORLD) - これは、3月3日の全国民あげての国境警備の日や、国境警備部隊の伝統の日62周年を記念する活動とみられ、国境地帯に住む住民の困難を分ちあい、民族大団結の強化を目指すものです。

2月27日、北部山岳地帯ディエンビェン省タインヌア村で、ベトナム祖国戦線中央委員会は省内に駐屯する国境警備部隊と連携して、タイヌア村の貧困者にチャリティハウスや、種牛、プレゼントを贈るプログラムを行いました。これは、3月3日の全国民あげての国境警備の日や、国境警備部隊の伝統の日62周年を記念する活動とみられ、国境地帯に住む住民の困難を分ちあい、民族大団結の強化を目指すものです。

今回、祖国戦線中央委員会は5軒のチャリティハウスを、ディエンビェン省祖国戦線委員会は5頭の種牛を、国境警備部隊は105人分のプレゼントを贈りました。また、ディエンビェン省の国境警備部隊はタインヌア村の11人の子どもに奨学金を授与しました。