29/11/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

国内観光の振興を強化

(VOVWORLD) - 28日、中部クアンナム省のホイアン旧市街で、「結束・行動・発展」をテーマにした観光振興会議が行われました。

会議で出された報告によりますと、2020年、新型コロナウイルス感染症により、外国人観光客数が激減し、観光部門全体に深刻な影響を与えています。こうした中、観光部門は直ちに緊急措置を取らなければならないとしています。

ベトナム政府の経済諮問班のメンバーであるチャン・チョン・キェン氏は、「観光部門は国内市場に注力する必要がある」との見方を示し、次のように語りました。

(テープ)

「国内観光市場への刺激策や、観光客の安全確保、コスト削減、割引キャンペーンなどは効果的な措置となっています。また、『ベトナム観光は安全である』、『国内旅行をする人は愛国者である』などのメッセージを人々に発信する必要があります。」

現在、文化スポーツ観光省は国内観光の振興を目指し、複数の措置を同時にとっています。先ごろ、同省は政府に対し、旅行会社と観光分野に携わる労働者への支援の継続や、各地方の連携強化、大規模な文化施設への投資促進、観光PR活動の拡大などを提案しました。グエン・ゴック・ティエン文化大臣は次のように語りました。

(テープ)

「観光部門の回復とその発展促進を目指し、今後、観光部門は「パンデミック予防対策の強化と観光振興」という二重任務の実施に力を入れます。また、競争力の高い新しい製品とサービスの開発を進めていきます。さらに、観光分野へのPPP=官民連携方式の導入を幅広く展開していきます。」