14/01/2019 11:54 GMT+7 Email Print Like 0

国内各地で「赤い日曜日」献血運動

13日午前、国内各省・市で、「赤い日曜日」という献血運動が一斉に行なわれました。
国内各地で「赤い日曜日」献血運動 - ảnh 1   献血への登録者=tienphong.vn
中部ダナン市では青年や人民武装勢力のホーチミン共産青年同盟のメンバー、各機関の職員1千人あまりが参加し、血液6000単位が集められました。ダナン市青年同盟委員会のグエン・マイン・ズン副書記は次のように語りました。

「『赤い日曜日』は学生や市民に献血運動に積極的に参加するよう呼びかけることが狙いです。旧正月テトを控え、年末年始前後における血液不足状態を克服するため、皆さんは『血液を献血して、他人の命を救う』というメッセージに応え、献血運動に参加するよう希望します。」
この機に、ダナン市青年同盟委員会は献血運動に積極的に参加した代表的な35の団体を表彰しました。表彰されたハイチャウ県の青年の一人は次のように話しました。

「献血運動は有意義な活動です。自分の血液は多くの患者の命を救うことができ、嬉しく思います。若者の皆さんはこうした良い行動を発揮させていくよう望んでいます。」
他方、同日午前、ホーチミン市で、学生、教師、労働者合わせて3千人あまりは第11回「赤い日曜日」献血運動に参加しました。バンヒエン大学の学生の一人の話です。

「献血運動に参加するのは今回が3回目です。若者は献血に参加する必要があると思います。年を追って、参加者の数は増えています。わが大学をはじめ、市内の各大学の学生多数が参加しました。」
献血運動は1月末までに開催され、血液4万5千から5万単位を集める見込みです。
ソース:VOV