03/01/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

国内各地、新年の初めての観光客を迎える

元旦6時に、フランスからハノイ行きのベトナム航空VN18に乗ったフランス人のアライン・バロンさんはノイバイ国際空港に到着し、ハノイを訪れる初めての観光客となりました。

この機に、バロンさんと乗客らはベトナム文化色豊な文芸公演を堪能させました。

同日午前、ホーチミン市のタンソンニャット空港で、同時に着陸した日本航空JL079とフランスから出発したベトナム航空VN106に乗った旅客を歓迎する式典が行われました。これらの乗客はホーチミン市一周ツアーに無料で参加することができます。

こうした中、170人を乗せたカタール航空QR996は朝6時55分にダナン国際空港に着陸しました。旅客と乗組員らは民間音楽と獅子舞を楽しみました。イギリス人の旅客フランセスカさんは次のように語りました。

(テープ)

「今年、ダナン市を元日の目的地に選びました。これはベトナムの有名な観光地であり、SNS=ソーシャルネットワークでよく知られています。また、ホイアン旧市街も訪れます。地元の土地柄、人々への理解を深めたいと思います。」
ソース:VOV