04/05/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

国会議員ら、有権者と会合

ベトナムの第14期国会第5回会議は、来る5月21日から6月14にかけて開催されます。

この数日間、国会議員らは有権者の意見を集めて、今国会に提示するために、全国各地の有権者と会合を行っています。

2日、北部イエンバイ省バンチャン県で、党中央検査委員会のチャン・コック・ブオン委員長とイエンバイ省選出国会議員代表団は、有権者と会合を行いました。席上、今年第1四半期の国の経済社会発展や、汚職との戦いなどに関する結果を紹介した他、「党と国家は常に貧困な地域や少数民族居住地におけるインフラ整備、及び経済社会発展に気を配っている。」と明らかにしました。

一方、同日、南部ドンナイ省ニョンチャック県で党中央宣伝教育委員会のヴォ・ヴァン・トゥアン委員長とドンナイ省選出国会議員代表団は、現地の有権者らと会合を行いました。席上、有権者らは、建設予定地の立ち退き料や、交通安全、環境、違法行為に関与した幹部への処理状況などへの関心を示しました。

他方、南部バリアブンタウ省選出国会議員代表団と同省の祖国戦線委員会は、地元の少数民族居住地に住む威信のある有権者と会合を行いました。有権者らは、住民の生産活動への支援問題、土地使用権証明書の発給問題、医療保険加入、浄水供給などを巡る様々な意見を提出しました。
ソース:VOV