24/03/2020 09:51 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委第43回会議が始まる

23日午前、ハノイで、国会常務委員会の第43回会議が開幕しました。25日まで開催されるこの会議では政治、経済、社会問題が討議され、複数の法案に意見集約が行なわれる予定です。

席上、ブ・ドク・ダム副首相は新型コロナウイルス感染症予防対策に関する報告を読み上げた際、党と国家が取った適切な予防対策を受け、国民は愛国心、責任感を向上させ、予防対策に積極的に参加してきたと明らかにしました。

一方、発言に立ったグエン・ティ・キム・ガン国会議長は「国会常務委員会は政府と力を合わせ、新型コロナウイルスへの対応にあたる」と強調するとともに、各地方に対し、ベトナムに入国した35万人を点検し、感染の疑いがある人を早期に発見するよう要請しました。ガン議長は次のように語りました。

「全国民に対して、団結心と愛国心、仁愛の心を発揮し、新型コロナウイルス感染症への対応に力を尽くすよう呼びかけます。それぞれの人は兵士として、また、それぞれの家庭は要塞となり、感染症の拡大に歯止めをかけるため、力を合わせましょう。また、各組織、企業は党と国家の法律、政策、指示を厳格に実施し、コミュニティの健康保護への意識を高める必要があります。」
ソース:VOV