14/09/2017 14:43 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委員会、男女平等の実現に関する政府報告を討議

13日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会第14回会議では男女平等の推進を目指す国家目標の実施に関する政府報告に意見集約が行なわれました。

報告によりますと、男女平等の推進を目指す政策、法律が整備され、各分野への女性の参加に有利な条件が作り出されています。また、国会や各レベルの人民評議会に選出された女性の割合が増え、男女平等の推進と性暴力の防止のための行動月間が初めて行なわれたとしています。

同日午前、外交活動に対する国家予算の支出と管理について討議が行なわれました。
ソース:VOV