23/03/2020 10:48 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委会議、23日に始まる

新型コロナウイルスによる感染症のほか、官民連携方式による投資法案をはじめ6件の法案が審議される見通しです。

国会事務局によりますと、国会常務委員会第43回会議は3月23日から25日に、ハノイで開催されます。グエン・ティ・キム・ガン国会議長と各副議長は交代で会議を主宰します。

今回の会議で、新型コロナウイルスによる感染症予防対策指導委員会委員長を務めるブ・ドゥク・ダム副首相は疫病予防対策の状況について報告します。

また、国会常務委員会は、官民連携方式による投資法案をはじめ6件の法案を審議するとともに、国の経済社会発展事業に関する複数の問題を討議する予定です。
 ソース:VOV