17/05/2018 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

国会常務委、土地区画整理法改正案を討議

16日、ハノイで、国会常務委員会第24回会議では土地区画整理法改正案に意見が寄せられました。

常務委員会委員らは土地区画整理に関する内容が盛り込まれた各法律の規定だけを改正し、土地区画整理法との合致を目指す必要があると提出しました。フン・クォク・ヒエン国会副議長は次のように語りました。

「土地区画整理に関連する法律は25件ありますが、次回の会議で点検、改正を継続し、2019年初めをめどに、土地区画整理法の発効を目指しています。土地区画整理法の遂行は、行政手続きの改革や所要時間の縮小、経済社会発展計画の立案に役立つでしょう。」

同日午後、第24回会議が閉幕しました。
ソース:VOV