08/04/2021 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

国会各委員会の新指導部 有権者と国会議員の信頼に値する

7日午前の国会で行なわれる国会各委員会委員長、国会理事長、国家会計検査長官の投票に備え、6日午後、国会常務委員会は国会にこれらのポストの候補者名簿を提出しました。
国会に際し、国会議員らは選任される国会各委員会の新委員長が第14期国会の成果を発揮し、第15期国会選挙の監視をはじめ、委託されたあらゆる任務を立派に果たすとの確信を表明しました。中部高原地帯ダクラク省選出の Y Khut Nie国会議員は次のように語りました。

「国会各委員会の指導者らは責任感を最大限に高め、市民や末端組織と緊密に連携し、実状を見極めたうえで、相応しくない政策・法律を適宜に調整・改正しなければなりません。また、国会常務委員会に政策・法律に関する差し迫った問題の調整をアドバイスし、第15期国会の活動に最良の条件を作り出す必要があります。」
一方、南部ドンタップ省選出のグエン・バン・ホア国会議員は新たに選任された国会各委員会の委員長は自らの任務を全うし、関係各機関と順調に協力していくよう希望を表明しました。

「委員長らは前任者を継承し、年末までに立法や監視、国の重要な問題の決定などに関する懸案を完成する必要があります。来る5月23日、第15期国会と各レベルの人民評議会選挙が行われるので、これらの方は自らの任務を全うするよう希望します。」
国会議員らによりますと、国会常務委員会が国会各委員会委員長に推薦した人物は多くの分野で経験に富み、専門的知識を身に付けるだけでなく、仕事に情熱を持つ人々であると評されています。
ソース:VOV