19/08/2021 08:20 GMT+7 Email Print Like 0

国会の第2回会議 新型コロナ対応のシナリオを作成

(VOVWORLD) - 18日午前、ハノイで開催中の国会常務委員会の第2回会議では、第15期国会第1回会議を総括する報告が発表されたほか、今年の10月に予定されている国会の第2回会議の準備作業に対する意見集約が行われました。

国会常務委員会は、新型コロナウイルス感染症の複雑な推移に対応するためのシナリオを作成しました。これによりますと、もし疫病が引き続き広がった場合、国会の第2回会議全体がオンライン形式で行われます。一方、もし疫病が抑制された場合、国会議事堂での開催とオンライン形式による開催を組み合わせることになります。
国会常務委員会の会議で発言に立ったヴォン・ディン・フエ国会議長は、国会の第2回会議の安全を確保しながら、会議の内容を周到に準備する必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「国会議事堂での開催とオンライン形式による開催を組み合わせるというシナリオです。前半はオンライン形式で、後半は国会議事堂での開催になります。閣僚に対する質疑応答、特に、国民が特別な関心を寄せている問題に関する質疑応答はどのように行うか、これからさらに検討します。第2回会議の1週目はオンライン形式ですが、2週目は投票や質疑応答があるので、会場での開催の方が便利です。しかし、疫病がより複雑に推移すれば、会議全体をオンライン形式で開催します。」

なお、第15期国会第2回会議は10月20日から11月10日にかけて開催される予定です。