22/05/2018 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

国会、16年の予算決算報告を審議

21日午前、ハノイで、第14期国会第5回会議が開幕しました。
午前の国会では、2017年の経済社会発展計画と国家予算、および、2018年初頭からこの数ヶ月の経済社会発展計画と国家予算の実施状況に関する追加報告や、有権者の意見と提案をまとめた報告などが読み上げられましたが、午後は、2016年の国家予算決算報告とその審査に関する報告が審議されました。

これによりますと、各省庁、機関、地方が効果的な措置をとり、浪費防止対策と節約実行において多くの成果を収めてきました。したがって、2016年の歳入は計画を9・2%上回りました。

国会財政予算委員会のグエン・ドゥク・ハイ委員長は、「9・2%は額にして、およそ93兆ドン(およそ4650億円)に相当する巨大な金額であり、歳入増加を目指す政府の努力を示す」と評価し、次のように語りました。

(テープ)

「国会財政予算委員会は政府に対し、歳入増加や、税収不調などに力を入れていくよう要請します。また、不良債務に関する報告をまとめ、国会に上程することも求めます。国会はこの問題の決定を下します。」

2016年の国家予算決算報告とその審査に関する報告を審議した後、国会財政予算委員会は国会に対し、2016年の予算決算を採択するよう提案しました。同日午後、栽培法案や、特赦法改正案に関する報告が読み上げられました。
ソース:VOV