12/06/2020 11:23 GMT+7 Email Print Like 0

国会、小企業への支援を強化

(VOVWORLD) -  11日、ハノイで開催中の国会で、政府は国会に対し、2020年における各企業の法人所得税の減税に関する決議案を上程しました。

この決議案は、新型コロナウイルス感染症がもたらす困難解決を目指すものです。具体的には、政府は、総年商が500億ドン(約2億5000万円)以下の企業を対象に法人所得税の30%減税をするよう提案しています。ディン・ティエン・ズン財務大臣は次のように語りました。

(テープ)

「法人所得税の30%減税は企業の困難を解決し、企業が新型コロナによる被害を克服することに貢献します。また、中小企業と零細企業の今後の発展に有利な条件を作り出します。」

なお、2019年末までの統計によりますと、ベトナムは76万社の企業が活動中であり、その中で、小企業の割合が93%に上っているということです。