10/01/2022 11:16 GMT+7 Email Print Like 0

商工省、エネルギー部門の生産経営の効果を向上

9日、ハノイで、商工省は2021年の活動を総括し、2022年の計画を展開する会議を行い、レ・バン・タイン副首相らが出席しました。
商工省、エネルギー部門の生産経営の効果を向上 - ảnh 1    レ・バン・タイン副首相=VGP/Đức Tuân
席上、タイン副首相は、「今年は、多大な試練が有利な条件に伴い、世界経済情勢が複雑に推移していくことから、輸出入活動をはじめ市場動向は予断しにくくなる」と分析したうえで、商工省に対し、対応策を立てるよう求めました。

エネルギー部門に関し、タイン副首相は、「当面、2021〜2030年期における国家電力発展計画と2050年までのビジョンに注力する必要がある」と訴えました。さらに、「国内市場での販促や、商品販売システムの拡大、電子商取引の促進なども重要な任務である」と強調しました。  
ソース:VOV